Quilt Studio JUN


ミシンキルトは楽しいよ♪   菅原順子
by air0601jp
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホワイトシェル様 楽し..
by air0601jp at 19:43
こんにちは(*^^*) ..
by ホワイトシェル at 15:00
Mくん ありがとうござい..
by air0601jp at 08:45
お誕生日おめでとうござい..
by masakn at 07:16
Mくんありがとうございま..
by air0601jp at 00:35
以前の記事

カテゴリ:タペストリーのバインディング( 2 )

バインディングのキレイな付け方の続き

残りの部分を縫い付けます。

a0195226_21591214.jpg

a0195226_21591235.jpg

表に返してアイロンで形を整えます。
a0195226_21591357.jpg

裏側から折りたたんで再度アイロンで形を整えます。
折りたたんだ三角部分が表と逆になるようにマチ針を打ちます。
裏からたてまつりで本体に縫い付けたら完成です。

a0195226_21592063.jpg

a0195226_21592129.jpg
三角部分とはここの角の縫い代部分です。
たたんだ時に表とは逆に重なりが来るようにすると均等になりバランスが良くなりきれいになります。
a0195226_21592227.jpg



[PR]
by air0601jp | 2016-10-02 21:50 | タペストリーのバインディング | Comments(0)

バインディングのキレイな付け方

キルティングが終わった〜!
さぁ次はバインディングですね。
でも、なかなかキレイに仕上げられなくて困っていませんか?
今日はバインディングをキレイに仕上げる方法を皆さんにお伝えしたいと思います。
まずはテープの剝ぎ方から。
シングルバインディングのやり方です。
ここでは布を45度の正バイヤスにカットして3,5㎝幅にカットします。
画像のようにテープを中表に重ね、45度の対角線をミシンの細かい針目で縫います。
a0195226_21493838.jpg


a0195226_21493991.jpg

余分な部分をカットして縫い代を倒してアイロンをかけます。
あらかじめ、はぎ目が角に来ないように合わせてみます。
a0195226_21494037.jpg

縫い始めは5、6㎝余らせて0.7㎝幅で縫い進み
印のところで、一旦糸を休ませます。
印とは90度の2辺を0.7㎝で縫った時に、交わる点です。
a0195226_21494184.jpg


90度方向転換して下の画像のようにキレイにたたみます。
a0195226_21494210.jpg

a0195226_21494382.jpg

直角にたたみ、折った上から縫い代0.7㎝の幅で縫い進みます。
a0195226_21494377.jpg

最後は始めと終わりを斜めに縫い合わせます。
ちょっと面倒ですが、丁寧に剥ぐと仕上がりがグッとキレイになります。
ミシンを手前で止めてから、斜めに付き合わせになるように折ります。
その線を中表に合わせて対角線を縫います。
a0195226_21494481.jpg


a0195226_21494555.jpg

余分な、縫い代をカットして、残りの部分を縫い付けます。
a0195226_21494644.jpg

次に続く




[PR]
by air0601jp | 2016-10-02 20:59 | タペストリーのバインディング | Comments(0)


外部リンク
最新の記事
ブログパーツ